小田桐接骨院 青森県黒石市元町104 電話(0172)52-5656     

治療方法(内容)

1.保険診療

骨折、脱臼、打撲、挫傷、捻挫それ以外にスポーツ障害、交通事故等の症状を受け付けます。

 保険診療費用

  • 負担割合、部位数によって異なります(お問い合わせ下さい)

 

 

2.保険外診療(完全予約制)

保険外診療費用 4,200円 / 高校生以下 3,150円

 

適応症

とてもソフトな手技による自然治療力を高めるので、新生児から妊婦、障害者、お年寄りまでいろいろな人に施術ができます。

  • 腰痛、頭痛、肩こり、めまい、むち打ち症、事故、怪我の後遺症など
  • 神経系疾患:自律神経失調、ストレスによる慢性疲労、不眠症、高血圧、低血圧、内臓の機能低下
  • パニック障害、うつ病
  • 免疫低下:アトピー性皮膚炎、鼻炎、ちくのう症、花粉症など
  • 病院の検査で原因不明の疾患
  • 出産前後の妊婦さんの体調管理や逆子の調整、新生児の体調管理
  • 女性の生理痛、生理不順や更年期障害、不妊症など

 

 

 神経伝達調整治療(N.T.A)

実際の治療では、人体の全身の「膜」の調整を行います。

人間の体は多くの膜で包まれています。一番表面が「皮膚」、その下に筋肉を包む「筋膜」、その下には内臓を包む「腹膜」「筋膜」「胸膜」「心膜」があり、胸膜と腹膜を分ける「横隔膜」や、いくつかの「隔膜」とよばれる仕切りの膜があり、そして一番深部に、中枢神経(脳と脊髄神経)を包む「硬膜」「くも膜」「軟膜」という三重の膜があり、内部は脳脊髄液で満たされています。硬膜の外側には、頭蓋骨、脊髄骨、仙骨という骨で守られています。とくにこの中枢神経を守るためのシステムはすばらしいものです。

これらの体内の膜が何かの影響でゆがみを起こすと、その間を通る末梢神経の伝達障害や、体内循環(血液、リンパ、体液、脳脊髄液、気の流れ)に大きな障害を与える場合があります。

実際に膜の調整は、患者さんにはベッドに横になってもらい、術者は両手の指や手の平を患者さんの体に優しく触れていく。体内の神経エネルギーの流れや体内循環をチェックしながら、両手で優しく膜のゆがみを調整していきます。

 

 脳を活性化するBASE(ベース)治療

病気の原因は身体の3要素の異常(精神・心理)(栄養・生理・生化物)(身体構造)から起こると考えられてきましたが、更にそれに3要素をコントロールする“脳”の働きが最も重要である事が解ってきました。いくら精神を安定させ体に良い食べ物を食べて、体を整えても、3要素をコントロールする“脳”の働きが活性化していなければ健康にはなれません。病気を治す本当の力は私達の脳・身体の中にあります。

当接骨院では“脳”を活性化する全く新しい治療システム

BASE(Brain Alarm System Entrainment)脳内警告系信号路

シンパシティックタッチを取り入れています。

この治療法は極めて穏やかで、指による頭部及び抹消へのソフトタッチで行われます。指で各治療ポイントに軽く触れ、身体のエネルギーの変調を調整し、脳の活性化を促進させ、全身の神経・筋力・内蔵機能・免疫などの恒常性を整える治療法です。